人生で成功をつかむ7つのステップ

未来の人生を天国にするか、地獄にするか。35歳に迫られる選択とは。
はじめに-読者へのメッセージ

 

STEP1 ルーツを知る

「我々はどこから来たのか。」「自分は何者か。」
この問いに対する答えが、もっと重要な問題である「どう生きるのか。」を決める。
こうした人生観は知識や経験から作られるものであるが、自分のルーツを理解することでより深いものになる。

1.1動物の原理
地球と生命の意味を問う4つの質問
・なぜオスとメスが存在するのか
・人間と他の動物との違い│知性とは何か

1.2人間の不完全性
・人類の歴史
・感情的衝動と論理的思考
・男は論理的思考が得意
・宗教の必要性

1.3日本の現実
・日本人の国民性
・日本経済の低迷という誤解
・現在の35歳を取り巻く環境

 

STEP2 脳の特性を知る

脳は、非常に高性能である。
生命維持、思考、情報収集を統括しており、我々は脳のおかげで生きていることができる。
しかし同時に、脳があまりに高性能であるがゆえに、我々は脳が下した判断に翻弄されがちである。
この翻弄に負けず脳とうまく付き合っていくためには、脳の特性をしっかり理解しておく必要がある。

2.1 人間プログラム論
・人間プログラム論
・人生における判断基準の正体

2.2 無意識との付き合い方
・無意識とは
・無意識による翻弄
・無意識との付き合い方

2.3 注目すべき重要な脳の特性
・「人間は脳の10パーセントしか使ってない」という誤解
・直観の正体│圧倒的な脳の思考スピード
・選択の法則│必ず心理的ハードルが低い選択肢を選ぶ
・選択的注意│重要だと思うものに意識がフォーカスする
・自動検索機能│有益な情報を自動的に検索する
・自分中心思考│思考の原点には必ず「自分」が置かれる
・言語化│言語化しなければ認識できない
・無自覚な嘘│「判断」は「理由」に基づいていない

 

STEP3 自信を知る

自信が有るのか無いのかの違いは、その時の心理状態を表すものでも個人の性格によるものでもない。
自信はシンプルなメカニズムを持っており、フローに従い機械的に拡大も縮小もする。
もちろん自信はある状態の方が望ましい。
意図的に人生を自信で満ちたものにするため、自信のメカニズムを理解しておこう。

3.1 自信のメカニズム
・自信とは│自信を構成する3つの要素
・なぜいつも自分に自信を持てないのか
・自信を持つ習慣│自信がある人の2つの考え方とは

3.2 自信を持てなくさせる思考パターン
・成果の全面否定
・極端な自己否定
・完璧への強迫観念
・不安の拡大解釈

3.3 自分に自信を持つ方法
・パターンを知る
・認知のゆがみを修正する
・自分を応援する

3.4 行動力を引き出す方法
・失敗の予感に負けない方法
・目標は身近なものにする
・メリットとデメリットを比較する
・元気を取り戻す

 

STEP4 自分を知る

「どう生きるのか。」「今、何をするべきか。」という問いは、最終的に「自分は何者か。」という問題に行きつく。
実は、自分のことについて一番理解できていないのは、自分である。
もし、自分の人生に夢や目標がなく、今やるべきこともわからない、というおぼつかない状態であるなら、まずはしっかりと自分に向き合い、自分とは何者であるかを知らなければならない。

・パターンを知る
・ポリシーを確立する
・足るを知る
・過去と向き合う

 

STEP5 現状を分析する

一般的に、課題の解決のためには、解決の方法について議論されることが多い。
しかし、もっと重要なことは、課題を抱えた現状の分析である。
現状を正しく認識することは、適切な目標の設定と解決の方針を間違いないものにし、さらに最短で成果を上げることにつながるのである。

・成功への最短ルート│正確に現状を把握する
・本質を見抜く│フェイクに騙されない鋭い視点を身に付ける方法
・スピーディな解決に導く「シンプル化」の重要性
・とにかく書けばなんとかなる!人生を救う「メモ」の絶大な効果
・勝ち組の必要条件│状況を俯瞰的に見る4つの方法
・リフレーミングとは│スマートに困難を突破する技術と活用法

 

STEP6 目標を設定する

目標は、慎重な現状分析の先に見えてきたものを設定する。
そして、目標は自分の信念に沿ったものでなければならない。
たとえそれが常識から外れたものであったり、到底実現不可能なものに思えたとしても、自分の信念を通すことを最優先する。

・成功を引き寄せる習慣│目標を明確にする
・自分軸で生きる│人生を選択する自由と責任を持つ生き方
・常識の壊し方│意志を貫き成功をつかむ方法
・悩みのない人生を送るために大切なたった1つの真理
・ポジティブになる方法│ネガティブになる3つの原因を対策する
・必ず道はある│諦めずに試練を乗り越える方法

 

STEP7 目標にアプローチする

いよいよ目標へのアプローチだ。
高い目標の達成や難しい課題の解決には、自信、情報、モチベーションが不可欠である。
つまり、「自信を持つ」「良質な情報を集める」「高いモチベーションを維持する」の全てを対策した者だけが、思い描いた成功をつかむことができるのである。

・目の前の仕事にスムーズに着手する方法
・目標を達成する良質な情報の集め方
・目標を達成するまでモチベーションを維持する方法
・夢を叶えるたった2つの意外な方法
・どうしても一歩を踏み出せない時の勇気の出し方
・成功者に学ぶ挫折の乗り越え方