男性諸君!自分の人生を取り戻せ!

メンズライフ コンサルティング  - ファイトクラブ

恋愛

【芸は身を助く】出会いがない男性に趣味を勧める理由

投稿日:

「出会いがない」と嘆く社会人のなんと多い事か。

みんな生活パターンが固定化されてしまい、突破口を見いだせずにいる。

 

出会いがないなら出会いを作ろう。

そこでおすすめしたいのが、趣味を始めることである。

 

趣味を始めれば様々なメリットがある。もちろん出会いにも期待できる。

しかし、出会い目的で興味のないものにお金と時間をつぎ込んでも、つまらないものはつまらない。

大切なのは、自分の好きな趣味に打ち込むこと。

 

趣味こそ出会いの最高のフィールドになる理由と、おすすめの趣味を解説する。

 

出会いを求めるために趣味を勧める3つの理由

生活にリズムができる

真面目に仕事に取り組むことは結構なことなのだが、毎日仕事のことばかり考えているような緊張しっぱなしの生活では、気を張りすぎて疲れてしまう。

これでは気持ちもふさぎがちになり、前向きな考え方ができず男性としての魅力を発揮できない。

 

そこで、日常に緩急をつけるために趣味を楽しむ時間を設けよう。

緊張の連続の中にリラックスできる時間を確保して、心身が疲れ切ってしまうことを防ぐのだ。

こうした習慣が日々のストレスを解消させ、前向きで積極的な姿勢を維持する。

 

いつも疲れていて消極的な男性には、恋愛のチャンスは巡ってこない。

 

楽観的、積極的になれる

趣味を楽しむ時間を取り入れると、気持ちが満たされ毎日が充実し始める。

その結果、趣味に生きがいを感じたり、仕事にやりがいまで感じられるようになる。

 

人は気持ちが満たされると、気持ちに余裕が生まれる。

考え方は楽観的になり、無駄な心配や不要な不安で悩まなくなる。

すると、態度は積極的になり、様々な挑戦ができるようになる。

 

つまり、趣味を楽しむ時間を確保するだけで、男性としての魅力である積極的な姿勢が勝手に身に付いてしまうのだ。

 

人脈が広がる

趣味を始めると、人との交流が生まれ新たな人脈が作られる。

そして交流する中で、新たな気付きを得たり友情が生まれたりする。

 

もちろんその中に魅力ある女性がいるかもしれないし、紹介してもらえる可能性もある。

社会人になって出会いがないと悩んでいる男女は腐るほどいる。

いずれにせよ「女性との出会い」という意味では、増えることがあっても減ることはない。

 

また、趣味を通じて作られた人脈は人生の財産にもなる。

助け合う関係が作られていれば、困ったときにあらゆる意味での紹介がある可能性がある。

 

趣味は最も出会いに最適なフィールド

以上のように趣味を始めると、出会い目的でなくても様々なメリットがある。

しかし、大切なのは趣味を楽しむことである。

 

趣味をリラックスして楽しみ、向上心を持って取り組む姿は間違いなく周囲から魅力的に映る。

人は楽しんでいるとき、最も魅力的になる。

そして女性はそうした魅力を見逃さない。

 

だから、モテない、彼女が欲しいと嘆く男性は、とにかく趣味を極めよう。

今の趣味を極めてもいいし、昔から興味のあったものに挑戦してもいい。

 

一番いけないのは、「結局何もしない」ことである。

 

女性参加者の多い趣味

以下に紹介する趣味は、筆者自身が直接体験したり、実際に話を聞いたものをまとめたものである。

どれか一つでも興味があれば、近所のイベントやサークルを検索してみよう。

 

登山・ハイキング

最近は登山に興味を持つ人が増えた。

スポーツショップに行くと、女性向けの商品も明らかに増えており、人気の高まりを感じる。(おそらくイモトのおかげ)

私も何度か山登り(的)なことに挑戦したが、結構過酷な場所にもかかわらず若い女性はいたし、富士山に登ったと言う女性の友達も複数いる。

 

スキー・スノボ

ウィンタースポーツは昔から男女ともに人気。

中でも、スキー場の女性はなぜか美しく見えるという「ゲレンデマジック」は有名。

上手く滑れなくても、楽しむことが第一。

翌日の筋肉痛に注意。

 

スポーツ観戦

スポーツ観戦も昔よりは女性が増えたと実感する。

お気に入りのチームを応援する○○女子(例:カープ女子)と呼んだりする。

スポーツの幅も広く、野球やサッカーだけでなくモータースポーツや競馬にも、見に来る女性が増えたと思う。

 

好きなスポーツやチームがあるなら、生のパフォーマンスを見に行ってみよう。

 

音楽鑑賞

生の迫力といえば、音楽だって生演奏を体感できる。

クラシックは昔からの娯楽であったし、ロックやダンスミュージックだってライブがある。

 

調べてみれば定期的な演奏会や毎週末のクラブイベントが多くある。

私も良くフェスに行っていたが、驚くほど若い女性が多い。

 

ゴルフ

一昔前は、男性のたしなみとされたゴルフも今や少なくなったが、増えたのは女性プレイヤー。

某国の美人プロゴルファーが人気を集めていることも一役買っているのだろう。

ハイキングと同様、女性向けグッズが増えているらしいので昔よりはハードルが下がった。

 

実はゴルフのメインは、プレーではなく、途中の会話。

女性と参加することができれば、ホールをずっと歩く間にたくさん話すことになる。

 

旅行・旅行サークル

旅行は、非日常体験の代名詞であり、伝統的なレジャーで老若男女問わず人気。

興味があるツアーがあれば参加してそこで友達を作ってもいいし、旅行サークルで旅行話を楽しむのもいい。

特に女性は海外旅行の話が好きで、とにかく盛り上がる。

 

英会話教室

昨今の英語の需要からも英会話を勉強したい女性は多い。

海外留学を視野に入れた女子高生や女子大生、OLもいる(と聞いた)。

 

マネー系講座

実は男性よりも金にリアルな女性たち。オフの時間もお金の勉強に抜け目がない。

メディアにファイナンシャルプランナーとして登場するのは、女性が多いことからも注目度がわかる。

 

ダイビングスクール

なぜかダイビングは女性に人気で免許取得クラスは女性が多い。

私の先輩はここで知り合った女性たちと合コンに行っていた。

 

フィットネスジム

痩せたいという思いで運動に励む女性が必ずいる。

なぜか、たいていランニングマシーンで走っている。

 

ダンス

社交ダンスは出会いの穴場。男女ペアで踊ることになる為、出会わざるを得ない。

また、ヒップヒップやロックなどもダンスは若い女性が多い。

 

カメラ

携帯電話のカメラ機能内蔵に始まり、ミラーレス一眼の普及、低価格化により女性にもカメラは人気になった。

もはやおっさんだけの趣味ではない。

 

写真サークルに参加すれば撮影旅行や展覧会もある。

メーカー主催の無料講座もあるので興味があれば参加してみてもいいだろう。

 

注意 出会い目的の趣味はNG

出会いを作ろうとして趣味を始めても上手くいかない。順番が逆である。

出会いを求めて取った行動はすべて裏目に出るだろう。

 

ここで少し話は変わるが、

痩せたいと思ってダイエットをしても実現できる人はどれくらいいるだろうか。

お金を貯めたいと思って、目標金額まで貯金できる人はどれくらいいるだろうか。

 

人間は結果が伴わないと、努力を続けることができない。

モチベーションが続かないのだ。

 

だから、出会いを求めて趣味を始めても、思った結果がなかなか得られず、興味のない趣味に飽きてしまい結局辞めてしまうことになる。

 

こうした事態を避けるためには、楽しく続けられるように自分の好きなものを趣味にするべきである。

そして続けることで得られるものこそ、彼女であり、人脈であり、健康なのである。

 

まとめ

毎日が家と会社の往復で、休みの日も寝てばかり。

仕事に真面目に打ち込み疲れているほど、そういう傾向がある。

 

それでも「何かやってみたいなぁ」と思っているなら挑戦するべきだ。

 

いつもなにか我慢していていないだろうか。

「お金がかかる」「もったいない」「将来の役に立たない」などと自分に言い訳して、挑戦することを避けていないだろうか。

 

やりたいことがあるのにやらないなんて、いったい何のために生きているのだろうか。

いつも言い訳ばかりのつまらない人生より、何が起こるかわからない将来のために我慢してばかりいるより、今の自分をもっと楽しませてみたらどうだろうか。

 

いろいろ挑戦し、いろいろ経験したほうが視野が広がるし、ものの見方が深く、鋭くなる。

そしてそうしたスキルが、見えない形で仕事に、恋愛にも生きるのだ。

 

いつも我慢ばかりで人生をつまらないと感じ、悲観してばかりいるなら、今の自分がやりたいこと、昔からやってみたいことに少しずつでも挑戦してみよう。

 

人生とか、恋愛とか、関係なく、今の自分を楽しませ、生きることを楽しいと感じること。

これを忘れずに自分の人生を生きてほしいと思う。

 

-恋愛

Copyright© メンズライフ コンサルティング - ファイトクラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.